ものがたり

吉沢隆は流されるままに会社第一のサラリーマン生活を送っていた。
高校時代のフォークグループ「ボヤボーヤ」の仲間の一人、高梨和也が癌で倒れたというのだ。
1ヶ月後の「村おこしフォーク祭り」にグループとして出て、高梨に有終の美を飾らせてやろうという誘いだった。
躊躇する吉沢。
なぜなら、かつて「ボヤボーヤ」がフォークジャンボリーに出演する日、進学を望む父の怒りにあい、吉沢は2人を裏切っていたのだ。そして、その日以来、吉沢は音楽と無縁の生活を送っていた。
三十年後の今日でも、その傷は吉沢に重くのしかかり、現在の吉沢を形作っていた。
そんな折、夢であった蝉の研究をしたいと早期退職した部下がいた。
夢を語る彼の姿に心動く吉沢。
帰り道の楽器店のショーウィンドウに飾られたギターに目を止めて、思わず店の中へ。
公園のベンチでつま弾きだすと、指が、体が、音楽を覚えている。
歌いだす吉沢の心は高校時代に戻っていた。
しかしどうしても、郷里に帰る決心がつかない。そんな吉沢を妻が一喝。
吉沢はフォーク祭りに向かう。しかし、会場についた吉沢を待っていたのは…。

フォーク世代必見!溢れるフォークの魅力

もう一度の声に応えて再々演決定!!!

ラストのライブシーンでは、

あなたも私も和歌山県の貴志川にいて、

熱唱する吉沢の歌声に心震わせるに違いない…。










劇団鳥獣戯画 第96回公演 フォークソングドラマ「春でもないのに」

完売・・・キャンセル待ちです。劇団までお問い合わせください。

10月

23()

24()

25()

26(

27()

12:00

 




残りわずか

 

13:00

 


 

 

 


残りわずか

16:00


残りわずか




完売

17:00

 

 

 

 

残りわずか

STAFF

脚本・演出・振付け=知念正文 音楽=雨宮賢明 照明=佐久間巨照 音響=かとう智恵理 舞台美術=佐藤憲司
衣装=senso unico 舞台監督=野島信三 フライヤーデザイン=池田英樹(TRAVIS) ドラマトゥルク=佐藤久美子
制作=劇団鳥獣戯画 制作協力=Real Heaven 協力=81プロデュース TABプロダクション ドラマティック・カンパニー

♪日替わりライブゲスト♪

23日 渋川チワワ / 24日 弱つよむ / 25日 多田聡 / 26日 知念さんち

【お申込み・お問い合わせ】

チケット予約フォームはこちら   ←クリックしてね



カンフェティでのお申込みはこちら



↓お電話でのお申込み・お問い合わせは劇団までお電話ください!

劇団鳥獣戯画 TEL 04-2960-6000

(月~金 10:00~17:00)










2019年10月23日(水)~27日(日)

会場:TACCS1179
                                          ☆西武新宿線 下落合駅より徒歩1分

出演

石丸有里子・ちねんまさふみ・樋口春香・竹内くみこ・石出知・ユニコ
寺門一憲・照屋実・伝坂勉・渋川チワワ・須賀紗彩・八木橋敏慧
市川絵梨・淺野裕美子・早川愛乃・池戸未玖
伊是名学・川原井黄杏・三浦和歌・阿部由奨

9月2日(月)AM10:00 前売り開始

全席指定 当日券は500円増し

● 一般 4,800円 高校生以下 3,000円

♪ ライブ付公演  
  一般 5,800円 高校生以下 4,000円